ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
マシニングセンターの切削水用殺菌”ハイジーン銀イオン棒TM

とにかく、強力な殺菌力です。 一言でいえば”凄い”です。

金属加工用マシニングセンターや切削機械は高熱を発しながら金属を切削加工します。そのときに、切削水と呼ばれる冷却水をかけながら金属を切ったり、穴を開けます。その切削水を循環させて使用しますが、時間が経つと徐々に切削水が劣化し、腐敗します。そうなれば、細菌が水の中に繁殖して、異様な臭いを発するようになります。

どの加工工場もこの臭いに悩ませています。そこで、その臭いの元である細菌を短時間で殺菌し、人にも影響がまったくなく、消臭も同時に行える「ハイジーン銀イオン棒TM」を新発売しました。

以前は「ハイジーン60」というシリーズを販売して、殺菌効力という点でかなりのご好評をいただきましたが、販売戦略など関係で販売を集中できすに挫折してしまいました。そのために、今回の「ハイジーン銀イオン棒」は「ハイジーン60」の機能を100000倍高めることに成功し、より強力に殺菌する機能を持たせて、戦略的に販売する予定です。



銀イオン棒の設置は簡単です。切削液のタンクに入れるだけ。置く位置には限定がありません。タンク内であればどこでもOK。勿論、出来るだけ流れのある場所に置いた方が早く効果がでます。

1年間はこれで完全に切削液とタンク内は殺菌され、臭いが漏れ出る心配はありません。ISOの立会検査対策万全です。

ハイジーン銀イオン棒TMは、表面がざらざらしていて、しかもがざがざしています。非常に荒い仕上げになっており、見た目は非常に悪いです。これは、あえて銀イオンがたくさんでるように工夫した結果なのです。でこぼこを付けることで銀イオンが出やすい環境を持つことになります。そのために、垂を利用してでこぼこにしてあったり、ガサガサになるように人工的に仕上げています。これらが高濃度の銀イオンを電気も使わずに溶出できる秘密なのです。

使用していただければ、銀イオン棒がどれほど凄い殺菌力なのかがおわかりいただけます。














フッターイメージ