医療用銀イオンハイドロコロイド/銀イオンハイドロゲル/銀イオン吸収スポンジフォーム

銀イオンで傷や火傷を治療するための創傷被覆材用として、銀イオンハイドロゲルや銀イオンハイドロコロイド、銀イオンスポンジフォームを開発して、製品化しています。

医療機器としての厚生省からの認証が必要であるために、開発して販売が出来るわけでもありません。準備する長い時間と必要な人材獲得が必要です。

弊社も、時間をかけていろいろな準備を進めています。

また、これらの製品の販売に興味がある企業さまがありましたら、メールにてご連絡ください。

**これらの製品の製造ノウハウや製造機械と製造ノウハウの販売も対応しております。ご相談ください。

 

銀イオンハイドロイド

厚いタイプ

ハイドロコロイドは、傷が出来た皮膚に貼ると傷から出てくる体液をハイドロイドの内部に吸い込んで、傷を湿潤環境で守り、体液の中に傷を治癒する部材も確保しているので簡単に傷を治癒します。また、痛みもすぐに取り去りますので、傷が出来ても痛くない治療をしてくれます。また、傷が残りにくいので、傷が自然に治ります。傷の臭いもありません。

以下は厚みのあるハイドコロイドです。

 

 

 

薄いタイプ

こちらは薄いタイプなので、剥がれにくく、体液吸収も素早くします。

大変使いやすいです。傷は化膿しません。細菌もつきませんので、安心して使えます。

 

 

 

銀イオンハイドロゲル絆創膏

こちらはハイドロゲルシートです。シートに水分を多く含ませているのでひんやりします。傷の痛みもすぐに取り去ります。

火傷や傷などの治療に使用します。また、顔のパックにも使用できます。

傷が化膿したり、細菌が傷の付くこともありません。臭いも出しません。

 

 

 

 

銀イオンスポンジフォーム

こちらは傷が大きい場合に体液が多く出ます。そのときに、体液を素早く吸収して

傷の治癒を早めます。銀イオンが盛んに働いて体液が短時間で止まるようになります。

化膿もありませんし、多剤耐性緑膿菌なども付くことはもありません。非常に清潔に

傷を包みます。傷の痛みもすぐに消えます。また、臭いも出しません。

 

 

スポンジシートを2つに切ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

元に戻る

2021年08月12日