Ag+滅菌塗料/Ag+遮熱・断熱塗料「Ag+ヒートコントローラー」 銀イオンが入っていない遮熱・断熱塗料「ヒートコントローラー」の2種類を開発製品化しました

Ag+滅菌塗料は、強力な殺菌・滅菌の機能を持った塗料で、日本新素材株式会社のみ製造することができる画期的な塗料です。全色ございますので日塗工の色番号かマンセル値がわかれば作製することができます。最低数量は15kgからとなっています。

病院、病院の手術室や滅菌が必要な場所、介護施設、クリニック、学校、映画館、公共施設、県や市の役所などに使えます。コロナウイルス、インフルエンザウイルス、ノロウイルスなどのウイルスを滅菌します。銀イオン塗料の壁にウイルスや菌が付着すれば1分以内の死滅します。絶えず無菌状態を維持できますので、非常に安全な空間を確保します。

また、トイレの壁に塗布しておけば消臭機能が働き、臭いを激減できます。

エアー、エアレス、刷毛、ローラーでも塗布できます。

価格等はお問い合わせください。

このAg+滅菌塗料につきましては、現在、全国に販売代理店を募集しております。各県3-4社で販売する計画をしております。お問い合わせをお待ちしております。

 

Ag+滅菌塗料 15kg缶

 

 

Ag+遮熱・断熱塗料

① 低温タイプ 屋根やビルの屋上に塗布する塗料です。塗布すれば屋根の温度が上がらないので、室内は温度がそれほど上がらなくなり、エアコンの効きが良くなり、電気代の節約による経済的効果があります。

この塗料は水性アクリル塗料をベースとしていており、非常に塗布し易く、断熱効果も高い塗料です。温度効果は以下のような効果を示しています。

塗料の色は、基本は白ですが、100kg以上でしたらマンセル値の色を作ることができます。エアースプレーでもエアレスでも塗布でき、刷毛やローラーでも塗ることができます。

この塗料は不燃塗料です。1000度以上の炎をあてても燃えることはありません。

また、この塗料には、カビや細菌、ウイルスが繁殖することはありません。

 

以下は不燃の実験画像です。

 

 

 

 

屋根に塗布した時の遮熱・断熱試験は以下の画像です。

 

塗布前の屋根の温度 68.8度

 

塗布後の屋根の温度は37.6度に下がっています。

 

低温タイプ遮熱・断熱塗料

 

 

以下の画像のように、この塗料を屋根や壁に塗布すれば、56度にも上がる屋根の温度は35度程度の下がり、室内は24.5度程度を維持できるようになり、エアコンの効きも非常に良くなります。

 

 

 

 

② 高温タイプ 温度により3つのタイプに分けられています。

Aタイプ 250度までの高温になる工業用設備、パイプライン、工場などの温度を下げるための高温用断熱塗料もあります。

この塗料は、熱伝導率が0.033mk/Wであり、非常に低い熱伝導率のために熱が伝わりにくい性質をもっています。

Bタイプ 500度程度までの温度になるエリアが対象

熱伝導率は、 0.05mk/W

Cタイプ 1000度程度の温度になるエリアが対象

熱伝導率は、 0.06mk/W

用途・目的に合わせて選択してください。価格につきましてはお問い合わせください。

本塗料も全国に代理店を募集しております。各県に3-4社の代理店で販売を拡大していく予定をしております。ご希望の企業さまからのお問い合わせをお待ちしております。

 

塗料はプラスチック容器に16kgの塗料が入っています。

 

 

 

 

 

使用用途の具体例は以下のような場所です。

 

 

温度の高い炉の周辺には1000度用の遮熱・断熱塗料を使用

 

 

スチームパイプのような場所には500度用の遮熱・断熱塗料を使用

 

 

 

250度までの熱の場所でした250度用の遮熱・断熱塗料を使用

 

お問合わせは、メールでご連絡ください。

 

 

 

元に戻る

2021年08月13日